スポーツブラ セクシースリップ スリップ 純白 OL スリップ
楽園 / 石田裕子
シフォンフリルベビードール&ショーツ【インポート】B19
ナースミニ5
ランジェリー黒 キャミソール姿 タンス 下着 スリップ 純白

下着女装にスリップを着用

下着女装にはスリップなどの女性用下着(ランジェリー)が用いられます。女装趣味にスリップは欠かせません。下着女装には、夜密かに自室で行う女装に比べ、四六時中、その趣向を堪能出来るというメリットがあります。

それは、下着のみの女装であれば、上着を着れば外からはわからないため。

例えば男性でありながらブラジャーを胸に、ブリーフの代わりにパンティを穿いても、その上からYシャツやスーツの着用があれば問題ありません。

パンスト画像 掲示板の 美脚
ガードル 着用 画像 について

もしも、会社の健康診断がある場合はまずいことになりますが、この場合は四六時中に味わえる楽しみが贅沢と割り切って着用を控えることにすれば良いのです。その小さな我慢が翌日の趣向をよりいっそう楽しいものにしてくれることでしょう。

【スリップや女性用下着の関連サイト】
スリップ画像掲示板とランジェリーのサイト
スリップ画像とスリップ姿のブログ
スリップ画像掲示板 魅惑のコンテンツ

故に、下着女装には、一般的な女装に比べ、その趣向を24時間楽しめるというメリットがあると言えます。

ところがスリップの着用については、裾が長い分、24時間楽しめる下着女装とはならないかもしれません。加えてスリップでの女装にはスリップ姿の自身を鏡に映してみて堪能するという趣向があるとのことです。しかし中にはスリップ姿の自身を前日の晩に堪能して、翌日の日中にキャミソールを着用するといった御仁もいらっしゃるそうです。

スリップ画像投稿掲示板に

スリップの画像掲示板ではスリップ姿の画像が盛んに投稿されていろいろなコメントが付けられることで大いに盛り上がりを見せています。結局のところ、スリップ画像掲示板というのはスリップの画像を投稿する為の掲示板と言えるようです。

ところがです。「スリップ掲示板」という括りで見てみると、掲示板の内容の幅が広がってきます。「タイム・スリップ掲示板」「アイスリップの掲示板」などが散見されるようになるのです。もちろん、本家本元の内容を誇る「スリップ画像掲示板」も健在で、中には「スリップフェチ画像投稿掲示板」といった濃厚な内容を予感させるものや「画像掲示板」と称してスリップの画像が投稿されているものもあります。「スリップ画像掲示板 」というカテゴリーで考えた時、それは一概に「スリップ」と付された名称とは限らず、女性下着系の掲示板でスリップ姿を取り扱ったものと言えそうです。

スリップ画像と投稿掲示板の下着
ランジェリー画像と下着画像投稿掲示板

OLのパンツスーツ画像で人気の投稿掲示板

OL関連の掲示板はかなりの数ありますが、OLのパンツスーツ姿の画像掲示板は以外と少ないのが現状。それでも、女の子の制服系コスチュームということで「パンツスーツ 画像」の人気には根強いものがあります。「制服」が関心のキーワードなわけで、掲示板には粛々とパンツスーツ画像の投稿がなされています。

パンツスーツ姿の女子アナ

パンツスーツ姿の女子アナにはキリリとした清楚感があって良いものです。思い起こせば、かつての酒井法子の謝罪会見でも彼女はパンツスーツ姿で登場して話題を呼びました。お固い場所にパンツスーツは相応しくそれでいて女性のウェストからヒップのムーブメントやラインが強調されるため、思わず目が行ってしまいます。幼稚園の入園式に結婚披露宴にお葬式に就職面接にパーティーにと、パンツスーツ姿の若いOLやお母さんたちの姿は女子アナのパンツスーツ姿をも彷彿とさせます。ボトムスにスカートの女性の場合、たしかにシックですが、印象的であるのはパンツスーツの方ではないでしょうか。

パンツ 画像 に含まれるもの

パンツ画像(商品の着用画像など)といった場合のパンツとはパンツスーツのようなアウター(ズボン)を指す場合とショーツ(パンティ)を指す場合の両方があるようです。「しましまパンツ」など、愛嬌のある表現で使われるのがパンツではありますが、あえてショーツやパンティのことをパンツと呼ぶのは年配の男性のみならず商売上も検索者相手に使用する名称でもあるようです。

関連記事:パンツ画像|おばさんの下着画像のガードルとボディスーツ

女子アナはパンツスーツかパンストか

女子アナパンツスーツ姿も良いのですが、女子アナの場合に人気があるのはスカートにパンスト着用といういでたちです。お好みの女子アナがどんなパンストなのかを問題としています。ちなみに女子アナの場合、パンツスーツの下にはパンストは穿かないのでしょうか?

OLのパンツスーツ画像

OLのパンツスーツ画像には女子アナのパンストよりも人気があります。OLパンツスーツ画像の掲示板などには、身近なOLのパンツスーツ姿の画像が投稿されており、いかがなものかと思いますが、女子アナよりもOLの方がより身近な存在であることが主な要因かと思われます。鑑賞?する側の心理としてはOLのパンツスーツの場合、黒のパンツスーツがベストという声があります。黒系の場合、白い肌がさらに強調されると共にそれが目立って目を惹きます。

ミニスカ 画像 掲示板 と ミニスカ ポリス

OLはパンティラインに注意

OL自身はパンティラインに注意してパンツスーツを着用する必要があり、彼女達にしてみるとやっかいな問題です。パンツスーツの下にパンティラインが目立たないパンティを着用したり、パンストをあえてそのために着用したりしているようです。これに対してパンツスーツ姿のOLを見つめる男性諸氏の方はOLのパンティラインを思わず意識しており、かつ期待しているという男女の現実が存在します。ボディラインを生かしつつパンティラインを消し去るというOLの努力には涙ぐましいものを感じます

おばさんの下着画像とガードル・ボディスーツ

おばさんの下着画像が掲載されている画像掲示板では、ガードルやボディスーツが非常に多くピックアップされています。おばさんには熟女という別称がありますが、熟女とガードルあるいはボディスーツと熟女は密接な関係にあると言えましょう。補正下着であるガードルやボディスーツは、年齢を重ねて、あるいは脂肪が付着して、崩れてしまったボディラインを見栄えのよいボディラインに近づけてくれる下着です。

おばさんマニア及びおばさんフェチの人はそういった知識とは無縁で、ただおばさんのかもし出す妖艶な雰囲気に浸っているようです。しかし、おばさんサイドの事情では、熟女たるおばさんが体型補正のために、ガードルやボディスーツを必ず着用するため、おばさんマニアの好む投稿掲示板などの下着画像には必然的にガードル姿やボディスーツ姿のものが多くなるというわけです。

おばさんマニア画像

おばさんマニアの好む画像は必然的にガードル姿やボディスーツ姿の下着画像ということになりますが、ここに伝統的にスリップ姿の画像というものが加わります。スリップと熟女の相性にもガードルやボディスーツに劣らぬものがあるのです。

おばさんパンツの画像について

おばさんパンツの画像と無造作に呼ばれて掲示板で披露されている「パンツ」とは「ガードル」に違いありません。おじさんが穿くステテコが肌にピッチリしたものが「ガードル」?というような形状をしています。ステテコはアウターにもなりえますがガードルはインナーなので女性にとってのファッション性には問題ないというわけです。

スリップ画像と投稿掲示板の下着
ランジェリー画像と下着画像投稿掲示板

パンツ 画像

おばさんパンツマニアとは

おばさんパンツマニアとは上記により、おばさんのガードル着用画像を好むマニアと言えます。若い女性のショーツ姿に対してはパンツと呼ばずにパンティと呼ぶことが多いものですが熟女たるおばさんの場合、パンツと呼んだ方が「安心感」があるように思います。またその安心感はお母さんのイメージにも通じています。

パンツのしみとクロッチ

パンツのしみやクロッチへの関心も女性自身が心配するパンティの汚れ共々、フェチの方々には大きな興味の的になっています。クロッチとは股布(またぬの)のことで、下着が最も汚れる部分に布が補てんされた部分をいいます。男女に関係なく、ファッションにおいては隠れた重要部分であるので下着製作においては最も気を使うところです。パンツの染み・汚れ対策としてのクロッチ部分ではありますが、ランジェリーの中には逆にクロッチレス(クロッチの無いもの)やクロッチオープン(クロッチ部分が空いている・あるいはスリットになっている)のものがあり、フェチを問わず、一般の人にとっても関心の高さが伺えます。

おばさんの誘惑とお姉さんのパンツ

おばさんの誘惑というのは人によってはお姉さんの誘惑と感じる人がいるように感じる側の年齢や価値観でおばさんやお姉さんはコロコロ入れ替わるもの。先日行った居酒屋のママは75歳ですが常連客からは「姉さん」と呼ばれていました。さて、誘惑ということですが、本当に魅力的な女性は存在そのものが見るものを誘惑します。そしてそのイメージがベランダのお姉さんのパンツそのものにも感じられてしまい、よからぬ行為が発生してしまうものと思われます。

パンティーラインとPライン(パンツライン)とは

パンティーラインないしはPライン(パンツライン)は、肌に密着したパンツスーツなどを着用した時に女性が最も恐れるものです。いわゆるヒップ上のショーツと肌の境目のスジがアウターパンツの外から見えてしまうという現象。これを押さえるための境目のでないパンティなどがあり女性側は色々と対策をしているようです。しかし、マニアにとっては格好の情景であり、おばさんマニアの画像やお姉さんの画像などにもパンティラインのことをパンスジと称して掲示板に投稿され鑑賞の対象になっています。

パンツのしみとクロッチへの関心

パンツのしみやクロッチへの関心も女性自身が心配するパンティの汚れとは反対に、フェチの方々には大きな興味の的となっています。クロッチとは股布(またぬの)のことで、下着が最も汚れる部分に布が補てんされています。男女に関係なく、ファッションにおいては隠れた重要部分であるので下着製作においては最も気を使います。パンツの染み・汚れ対策としてのクロッチのはずが、ランジェリーの中には逆にクロッチレスと言ってクロッチの無いものやクロッチオープン言ってクロッチ部分が空いている、あるいはスリット状になっているものがあり、フェチを問わず、一般の人にとっても関心の的になっています。


こういったお遊びもののランジェリーとは対極にあるのがおばさんガードルやおばさんボディスーツと呼ばれる、いわゆるおばさんの下着の数々です。こちらは実用本位であり、熟女の実用補正下着ならではの妖艶さが滲み出ています。